自営業でも即日お金借りることはできる?|お金借りる即日SUGU

自営業でも即日お金借りることはできる?

個人で事業を営んでいる方では、お金借りることに頭を悩ませてしまう人は多いと聞きます。確かに自営業者はお金が借り難い面がある事実は否めません。しかし、自営業だからとの理由だけで融資を断られてしまうことはないと思います。

 

自営業でも“即日融資可”の消費者金融カードローンなら利用できます!

自営業の方がどこかでお金を借りたいと考えるなら、一番のおすすめは消費者金融カードローンになると言ってよいでしょう。なぜなら、消費者金融なら自営業の人でも、安定収入さえきちんと確保しており、かつ返済能力があれば審査に通って融資を受けられます。自営業だから…との理由だけで審査で差別されたり、特別に審査が厳しくなるようなことはありませんよ。また、消費者金融なら即日融資に対応したところが多いので、たとえばプロミスやアコム、新生銀行レイクやモビット、アイフルなどの消費者金融を利用すれば自営業でも審査に通って即日にお金借りるのは夢ではありません。そして、消費者金融のカードローン審査は、銀行カードローンの審査に比べると柔軟で甘めとなるので、一般的に自営業の人はお金を借りづらい!と言われていても、消費者金融なら即日にお金を融資してもらえる確率はかなり高いと言ってよいのです。一方、自営業の方の場合は、借入額いかんにかかわらず必ず「収入証明書」の提出が要求されると考えておいてください。なぜなら、カードローン審査において、自営業の人の一番の問題点は、“安定収入の有無”となるからです。それゆえ、自営業の方は必ず確定申告を済ませておいてください。そして、審査では自営業歴が長ければ長いほど有利になります。もちろん、その間毎年きちんと確定申告をしていた事実が大切になるので憶えておいてください。

 

自営業の人が即日融資できない場合ってどんな事?

自営業の人が即日にお金借りることができない場合とは、つまり“審査に通らない”ことになるでしょうね。では自営業の方がカードローン審査に落とされてしまう原因ってなんなのでしょうか?…まず一つ目には「収入が安定していない」ことでしょう。自営業の方が審査で特に重視されるのが“収益の安定度”なんです。「今月は売り上げが100万円あったが先月は20万円だった…」といったように収益が不安定だと審査落ちの原因になります。二つ目は、確定申告の際に赤字申告がたくさんあると審査に落とされてしまうことがあります。三つ目は、過去のカードローン利用履歴において、返済の遅延記録が目に付くようだと審査に通してくれない確率が高くなります。自己破産等の債務整理をしていると一発でアウト!ですよ。最後の点としては、税金などで滞納していると審査に落とされます。だって納めるべき税金さえしっかり払えないような自営業者には「返済能力が無い」とみなされてしまうからです。