何社でも即日にお金を借りれる?|お金借りる即日SUGU

すでにいくつかお金借りている人がまた即日にお金を借りれるのか?

すでに他のカードローンを利用している人が新規に他の即日融資可のカードローンに申し込む際に心配なのが、「他社での借入があるのに新規カードローン審査に通るだろうか?」「その日にキャッシングできるのだろうか?」ということではないでしょうか。

 

他社からの借入は必ず新規カードローン審査に響きます!

まず結論から先に言えば、借入件数にかかわらず他社カードローンからお金を借りていれば、新規に申し込んだカードローン審査では必ずなにかしら影響するということです。
そして、他社からの借金はマイナスに影響することはあっても、審査にプラスに作用することはまず有り得ません。そのことから、すでにいくつかお金を借りている人がまた即日にお金を借りれるのかに関しては、とても微妙だと言えるのです。
しかしながら、他社からの借入があると、即座に必ず新規カードローン審査に落とされてしまうとは断言できません。また、絶対に新規に即日にお金借りるのは無理だとも言い切れません。つまり、他社から借入あっても、新規に申し込んだ即日融資可のカードローン審査にさえ通れば、新規に即日にお金を借りるのは可能となります。

 

問題なのは「借入件数」と「借入額」

要は、すでにいくつかの借入先から借金しているにもかかわらず、新規のカードローン審査に通るのか?ということでしょうね。
即日融資可の審査は、消費者金融カードローンの審査になると言えます。そして、消費者金融カードローンの審査なら、柔軟で甘めとなるので、借入状況しだいでは新規に即日借入ができます。

 

一般的に消費者金融カードローンでは、3社くらいまでの借入件数なら、新規審査にも通る可能性はあると言われています。しかし、4社目以降の借入審査は、これまでの審査と比べてかなり厳しくなるようなので、4社目、5社目と借入件数が増えれば増えるほど、新規の即日融資の審査に通るのはかなり狭き門になってしまうと考えてください。

 

借入額について言えば、消費者金融カードローンの場合は、収入の3分の1までしか融資できない総量規制の対象となるので、仮に1社からの借入でもすでに収入の3分の1まで借り切っていれば、「新規融資の枠無し!」と判断されて新規に即日にお金借りるのは不可能となります。
その一方で、複数社からの借金があっても、3分の1までにかなり余裕あれば審査に通って即日にお金を借りられる可能性はありますよ。そして、他社からの借入件数と借入額が新規の即日融資の審査にどれくらい影響してしまうのかについては、各消費者金融によってまちまちと言えます。そのことから、実際に新規にカードローン審査に申し込んでみないと確かなことは言えないのも事実なんです。